社会福祉法人まほろば福祉会 Wing diary
ほっとすてーしょん翼>翼日記
トップページ 現在位置:翼日記>手のひらに(2015年5月)
手のひらに
大きな手のひら  5月の暖かく、風の匂いも爽やかな日に、縁あって高野山に上ることが出来ました。 1200年に1度の本堂を開け、一般公開し、お参りするチャンスを得て長い道のりをふうふう、ヨタヨタしながら、 ひたすら歩き続けて本堂に到着した。中に入った途端、本堂全体が煌びやかで、まるで後光がさした様な、普通とは合い異なる世界でした。 全国から信者さんが一同に集合しての、お経は見事な風情・風景で胸一杯に感動しました。

 そんな中に物見草で参加した私は形見の狭い思いでいましたが、そのお経を聞いているうちに、 身も心も洗われて清い自分になった面持ちでした。その気持ちを持ちながら、 東大寺へ行き大仏様を拝みお堂の中の大きな手のひらをお参りしながら、なぜかしら、自分の心の狭さ見透かされた気持ちになりました。 手のひらだけなのに、でんとしている様はなんとも言いようのない大きな偉大さを、感じさせられ圧倒させられました。 これから私自身、あと何年生かされるかわからないが、今回、多くの人達との出会いや鳳凰堂のお経のすばらしさを胸に思いながら、 真摯に行きたいと思う。
(ひまわり/職員)
ページの先頭へ
Copyright(c) mahorobahukusikai. All rights reserved.